【データあり】ブログアフィリエイトの独学は無理?稼げない?

アフィリエイト見習い
「ブログのアフィリエイトで稼げる!副収入が得られる!」って本当なのか確証が欲しい。
ブログでアフィリエイトを始めてみたけど、稼げるのか不安になってきた…。
ブログのアフィリエイトを独学するのはそもそも無理なのかな…。

本記事では、こんな悩みにデータを使って応えます。

この記事を読むことで、ブログアフィリエイトの独学が無理なのか、それとも稼げるのかが明確に分かるので、今後は悩むことがなくなります。

具体的には、信頼できる情報源から得た統計データを用いて、以下の悩みについてお答えしていきます。

  • ブログアフィリエイトで稼げた人の体験談が知りたい
  • ブログアフィリエイト市場はオワコン・無理なのか
  • ブログアフィリエイトは何年続ければ稼げるようになるのか
  • ブログアフィリエイトで副収入を得るには1日何時間の作業が必要なのか
  • ブログアフィリエイトで儲けているブログやメディアの傾向が知りたい

記事の内容

  1. 私のブログアフィリエイト体験談
  2. アフィリエイト独学は無理じゃない、稼げます
  3. アフィリエイト市場の動向【全くオワコンではない】
  4. 初心者でも1年でブログアフィリエイトで副収入GET可能
  5. アフィリエイトで稼ぐには1日3時間記事を書けばOK
  6. SNSで有名な稼げているブログ・サイトのPV数とアフィリエイト収益
  7. A8メディア・オブ・ザ・イヤー選出の稼いでいるブログサイト考察
  8. アフィリエイト独学の成功にはITリテラシーや専門性も重要
  9. PVさえあれば、収益化は簡単です
  10. まとめ

記事の信頼性

なんくる
本記事を書いている私はブログ・アフィリエイト歴11年です。
最高アフィリエイト売上は7桁(平均的なサラリーマンより高収入)です。

アフィリエイト独学は無理じゃない、稼げます

結論、ブログアフィリエイトの独学は無理ではありません。稼げます。

本記事では、私の体験談とデータと事例を用いて、ブログでのアフィリエイトを独学して稼ぐのは無理ではないことを証明します。

もちろん、簡単には稼げませんが、努力するばある程度は稼げます。

初めは、やはりみんな初心者です。コツコツとアフィリエイトのやり方を独学して、稼げるようになっていきましょう。

なんくる
本記事では、ブログアフィリエイトが稼げる理由と、初心者が独学でブログアフィリエイトを始めてどれくらい稼げるようになるのかを説明していきます。

私のブログアフィリエイト体験談

実はというか、私自身もズブの素人から始めて長々とブログでアフィリエイトを行ってきました

私は中学生でブログを始め、中学生の時に作ったアニメ関連のブログは、実は月2000PVでしか稼げませんでしたが、馬鹿みたいに更新していました。結果、1年で数百円しか稼げませんでした。

しかし、ここ10年でアフィリエイト市場が大きくなり、大学生の時に始めた雑記ブログでは年間7桁ほど(数百万)を儲けることができました。そのお金で、大学の学費と生活費を払い、海外旅行や海外留学にも行きました。

もしも、貧困家庭の私がバイトやインターンをしていたなら、①お金が稼げない、あるいは②勉強時間が取れないのいずれかで、特に海外留学は無理だったと思います。

アフィリエイトを独学して稼ぐことが無理ではなかったのでできたのです。

今では、新卒で入った会社を1年も経たずに退職し無職になってしまった私ですが、複数のブログを運営することで、田舎でリッチに暮らせています。

なんくる
次にデータを元に、アフィリエイト市場の動向とアフィリエイトで稼げるのかをみていきましょう!

アフィリエイト市場の動向【全くオワコンではない】

アフィリエイトマーケティング協会の調査を元になんくるが作成

「アフィリエイト市場はオワコン」、なんて話をよく耳にしますよね。

しかし、アフィリエイトマーケティング協会の出している調査結果を見ると、アフィリエイトが無理なんて話は載っていません。

上に掲載した「アフィエリエイトの収入が前年と比べて増えたか減ったか」についてのアンケート調査結果(グラフ)をみてください。

2019年〜2021年の3年間で、アフィリエイト収入が前年より増えたと答えている方が28.6%~43.3%いることがわかります。

特に2021年は新型コロナウイルスの影響もあり、在宅時間が増えたので例年より多い43.3%の方が収入が増加しました。

つまり、アフィリエイトはオワコンどころか、問題なく稼げていることが分かります。

また、今後も在宅ワークやリモートワークの文化はある程度残ると予測されるので、アフィリエイト収入が急に減ると言うことも考えにくいです。

ただ、アフィリエイト収入が前年より減ったと答えている人も、毎年15.6%〜32.6%いることがグラフから分かります。

これについては、アフィリエイトマーケティング協会の調査だと、「google アップデートといったプラットフォ ーマーのレギュレーション変更」に対応できなかった人が収入が下がったとなっています。

おそらく、ペラサイトなどの量産記事で稼ごうとしている人のサイトがGoogleのアップデートにより稼げなくなった影響だと思われます。

つまり、きちんと意味のあるブログ記事を書いていれば、収入は減ることはなかったと言えるでしょう。

なんくる
2022年でもアフィリエイトは全くオワコンじゃないですね。アフィリエイトで稼げなくなった人が騒いでいるだけです。

初心者でも1年でブログアフィリエイトで副収入GET可能

アフィリエイトマーケティング協会の調査レポートより引用

次に、「アフィリエイトで稼いでいる月収とブログを始めてからの年数の関係」についてのグラフを見てみましょう。

グラフのピンクで囲ってある枠から、ブログを始めて1年未満の人でも多くの方がブログで副収入を得ていることが分かります。

アフィリエイト歴1年未満で稼いでいる人の割合
  • 1年未満で1万円以上〜3万円未満の割合は約25.6%
  • 1年未満で3万円以上〜5万円未満の割合は約16.7%
  • 1年未満で5万円以上〜10万円未満の割合は約14.0%

ブログを趣味で稼いでいる人やAmazonの商品のみを売っている方も多いので、意図的に稼ぐ努力をすればかなりの確率で稼げることが分かりますね。

5万円以上〜10万円未満稼いでいる人のうちの約14.0%は、ブログでアフィリエイトを始めて1年立っていない人というのも、驚きの事実です。

また、月100万稼いでいる人でも、ブログでアフィリエイトを始めて1年未満の人がいるようです。

ですが、個人で1年未満で月100万はかなり難しいので、基本的に1年未満で月100万稼いでいる人は、死ぬほど質の良い記事を量産するセンスがあり、かつ早い段階で運良く記事がバズった人です。

なんくる
個人的には、着実に5万〜10万円のアフィリエイト収入を得るのが良いと思います。また、それができたら同じようにブログ・メディアを作り運営して、20万を目指すのがリスク管理的にも良いです。

アフィリエイトで稼ぐには1日3時間記事を書けばOK

アフィリエイトマーケティング協会の調査レポートより引用

当たり前ですが、記事を書くのに時間をかけた方がアフィリエイトで儲かる確率が上がります。

上のグラフは、「1日の作業時間と月稼いでいるアフィリエイト収入額の関係」についてのグラフです。

上の図からわかることは、全体的に3時間未満をしている人より3時間以上の作業をしている人の方が稼げている割合が高いと言うことです。

特に月20万や100万稼いでいる人の半数近くは、1日3時間以上作業しています

初心者の方は1年目で1万〜10万を目指すのが堅実ですが、まずは3時間作業するのを習慣化していくのが良いでしょう。

なんくる
1日3時間の作業する場合、1ヶ月15記事を目指して、6時間で良質な記事1記事書けるようになるのを目指しましょう。
1ヶ月15記事書けると、半年で90記事のストックができるので一端のブログサイトを作れます。

SNSで有名な稼げているブログ・サイトのPV数とアフィリエイト収益

similarwebという海外Webマーケティング業界では有名なサービスを使って、2022年2月の段階でアフィリエイト界隈で有名なyujiblog.orgさん、manablog.orgさんなどのブログがどれくらのPVなのか見てみます。

これらのブログは月7桁収益を上げているブロガーです。つまり、月数百万ですね。SNSでも活発に活動している方達なので、収益に関する情報は比較的信用できると思います。

上の図のPV数を見ると、yujiblog.orgさんは93,000PV、manablog.orgさんは242,000PVとなっていますね。

つまり、このPVでyujiblog.orgさんは最高で月120万円、manablog.orgさんは月800万円を稼いだということですね。

なんくる
PVはすごい多いわけではないので、これで月7桁は収益率死ぬほど高いです。多くの人に売っているか、商材の単価自体が高いことが考えられます。

蛇足ですが、afila0.comさん、unicorn-blog.jpさんもブログアフィリエイト界隈だとかなりすごいサイトですね。

実は、unicorn-blog.jpさんは知らなかったのですが、サイトをみたらかなりのコンテンツ量があり、内部リンクの貼り方も上手でした。afila0.comさんは、キャラの立て方が秀逸です。

どうでしょうか、ブログアフィリエイトで稼げるという気がしてきたでしょうか。

それとも、彼らは特別な才能があっただけなのでしょうか。

注意点として、これらのデータはアフィリエイター・ブロガー向けの情報を発信しているブロガーの方の情報ということです。ブログのジャンルごとにPVに対する収益性は違うということには注意が必要です。例えば、英語関連の記事はヒットした時にPVはかなり大きくなりますが、収益率はアフィリエイター・ブロガー向けの情報のサイトよりは低くなると思われます。

Webマーケティングの専門用語で、CVR(コンバージョン率)があなたがブログで狙うジャンルに左右されるということになります。

なんくる
今回紹介したブログは、PVがすごい多いわけではないので、これで月7桁を達成しているのは収益率が死ぬほど高いということです。多くの人に売っているか、アフィリエイト用の宣伝商材の単価自体が高いことが考えられます。

A8メディア・オブ・ザ・イヤー選出の稼いでいるブログサイト考察

A8.net(ASP)が毎年選んでいるテーマ別のイイ感じのブログ選手権である2021年メディア・オブ・ザ・イヤーを確認し、稼げるブログの要素を考察しました。

どのようなサイトが2021年メディア・オブ・ザ・イヤーに選ばれたかは、今回は割愛するので詳細はリンク先をご覧ください。今回は、メディアオブザイヤーを受賞したブログ・メディアの傾向を考察したいと思います。

基本的な審査基準は公開されており、上記の画像のようになっています。これらのサービスはアフィリエイトにより稼いでいるブログの一部になります。

さっそくですが、私個人が実際に2021年メディア・オブ・ザ・イヤーに乗っているA8スタッフのコメントを考察し、稼げるブログ・メディアに重要だと感じた要素を以下にまとめます。

優れたブログ・メディアの条件
  • ①アイキャッチの統一感・引きの強さ
  • ②独自の経験
  • ③資格を活かした情報
  • ④コンセプトの一貫性あるいはトレンド性

以上の要素が重要になってくるのが分かりました。

当たり前の要素のように思えますが、稼げてるブログは基本として行えているので、皆さんも留意しておきましょう。特に雑記ブログだと、これらの要素をきちんと守るのが難しかったりします。

また、もはや当たり前ですがブログ×Twitterだけでなく、InstagramとYoutubeの連動も最近では活発になってきています。

私はYoutubeはやっていませんが、ブロガーであればInstagramはブログより簡単なので早いうちに活用を検討するのが良いかと思います。

例えば、Instagramでは「アイキャッチ+ブログ記事の要約+記事へのリンク」という構成でミニブログのようなものを作ることができます。情報の再利用性も高いのでコスパが良いです。

また、トレンド性のあるブログ(一過性の)としては、Cwearさんのブログはシンプルながら「メンズメイク」というトレンドにブログとしては最速でキャッチアップしており、案件数は少ないですが「ひげ脱毛」のアフィリエイト案件の成約率は高そうです。

なんくる
他の人のブログで売れていると思われる商品をチェックするのも重要です。他のブログで売られていないが良い商材を見つけると先行者利益を獲得できる場合が多いです。

アフィリエイト独学の成功にはITリテラシーや専門性も重要

結果論でしかありませんが、2022年現在ブログで稼いでいる人は①ITリテラシーが高いか、②専門知識を持っているか、③詐欺師かのいずれかです。

SNSがあまり発展してなかったころは詐欺師が情報商材を売るというのが一般的でしたが、多くの人がネットに触れ合う機会が急速に拡大しSNSも発展してからは、情報の信頼性を重視するようになり①②に当てはまる方が儲かるようになってきました

もちろん、知識があるからといって儲かる訳ではありませんし鶏が先か卵が先かという話になりますが、関係はあると言えるでしょう。

そのため、ITリテラシーや専門性を持っている方は、かなりチャンスだと言えます。

なお、これらがなくても、自分の趣味を突き詰めてブログのコンセプト化したり、リアルな体験を伝えることができれば問題なくブログ・アフィリエイトはできます

ひとまずは、いろいろ試行錯誤してみて、それでも記事が全く読まれないようならば、以下の記事を参考に記事を書いてみてください。

【ブログ記事の書き方】1記事でも上位表示!有料級の体験談とコツ

2022.03.20

PVさえあれば、収益化は簡単です

ブログで一番難しいのがPVを集めること、すなわち記事への集客です。しかし、人が来ているのであれば、あとは記事の内容をリライトしていけば、問題なく売れるようになります。

お店に例えると分かりやすいですが、「PVがある状態」というのは「商品は売れていないが、お店には来てくれている状態」です。

なので、商品(記事の内容)を磨けば、かならず売れるようになります。

PVが月100人の弱小ブログだとしても、まずは1人に売れる記事にリライトして行けば良いのです。そして、ブログ記事のリライトをしながら、よりPVを高め集客も行っていけば大丈夫です。

まとめ

アフィリエイトの独学は無理、アフィリエイトを独学しても稼げないというのは間違いです。

大手ASPなどの発表やアフィリエイト協会の出している公式のデータから見ても、アフィリエイトは稼げることが分かりました。

また、私自身も独学でアフィリエイトで稼げるようになりましたし、1年目から稼いでいる人が多くいることも分かりました。

むしろ、インターネットを使っても稼げないというのが、もはや10年、20年前の神話だと言えるでしょう。